探究心×テクノロジーで
これからのデジタル社会を創出する
クリエイティブチーム

困りごとのワンストップサービス

ガレージラボとは、中央海産株式会社のクリエイティブ部門のチーム名称です。ビジネスモデル作り、業務改善、ソフトウェア・ハードウェア開発、そして、デザイン開発のプロフェッショナルで構成されているチームです。ソフトウェアが新しくなっても、ハードウェアが古い、業務自体がソフトウェアに合わないということもよく起こります。弊社の専門メンバーがチームを組み、それぞれの領域にまたがり調整を行うことで、貴社の困りごとをワンストップでよりスピーディーに解決いたします。

About Us

組織図

組織図

倉庫部門の実験倉庫「総合研究ガレージ」とクリエイティブ部門(ガレージラボ)のエンジニアで構成された「技術開発ラボラトリー」。両部門の連携・協力の下、スピーディーに繰り返し行う実証実験の中から、成功したものをサービスとして実用化し、全国展開しています。

Company

事業ブランド

倉庫業の探究によって得られた 様々な知見を活用して、 新しいビジネスに挑戦する、 中央海産の事業ブランドです。

果樹産業が盛んな山梨県で、弊社は昔からシーズン性のある保管案件を数多く扱ってきました。また、非食品で使用時期が限られる商品の保管も長年行っています。シーズン案件は、商品1つ1つに独自の「旬」があるため商品特性の理解が不可欠です。そして、シーズン特有の繁忙期に耐えながら、品質・数量・保管環境を適正、かつ、安定的に管理することが求められます。シーズン案件を数多く扱う中で、自社の保管技術の向上だけでなく、保管実験による商品開発、管理システムやハードウェア機器の開発、食品衛生コンサルティング、ビジネスモデルのFC化などさらなる事業の拡張を進めています。これらの事業を総括して、「シーズンBOX」ブランドと定義しました。

Brand

運営事業

ビジネスの主軸は、タイヤパーク事業の運営です。ハードウェア・ソフトウェア開発から業務分析、
企画立案、ビジネスモデル作りや資金調達まで、幅広く業務を行っています。
これまで蓄積してきた弊社の知見とノウハウ、そして探究心をもってお客さまの抱える問題を解決へと導く、最良のサービスをご提供します。お困りごとがありましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

「次世代」のタイヤ保管ビジネス。
タイヤパークは全国にシステムの提供を実現。

タイヤパークとは、許可を受けた信頼性の高い倉庫と安全・便利なWeb管理システムに裏付けられた、信頼のタイヤ保管サービスです。弊社では自社でタイヤ保管を行うとともに、全国の認定倉庫業者にシステム提供を行っています。

タイヤパークMAP

タイヤ保管とともに、タイヤ情報の管理・活用、情報取得技術や機具の開発、そしてタイヤ情報の管理基準に関する認証制度を作り、より高い水準でタイヤ保管ビジネスを追求しています。

  • タイヤの画像や残溝などのタイヤの状態を記録し経過を管理するタイヤパークの機能です。蓄積された情報を新品タイヤの販売につなげたり、お客さまの安心安全につなげることができます。

  • タイヤドックは、予防診断の観点からトラブル症状の有無に関係なく定期的に行うタイヤの健康診断。タイヤの各部位の検査を行い、普段運転中に気がつきにくい異常を検知します。

  • AI技術を駆使して自動的にタイヤの情報を取得・解析ができる人間ドックで言うMRIのような機器。タイヤカルテ、タイヤドックとの連動により、短時間に確実な情報の取得及び提供を可能にします。

  • タイヤの基礎知識と情報測定・検査方法の実務を学び、一定の技能や経験を有する者として認定する認証制度。タイヤ情報を取り扱う場合は、研修を受けマイスター取得を必須としています。

Company

採用情報

採用情報

募集職種

募集職種

LINKS